COLUMN お役立ちコラム

札幌市中央区の特徴とは?住みやすさやアクセスを詳しく紹介

2022.11.25

札幌市中央区は市内中心部にあり、市役所や道庁などの主要な施設があります。
利便性のよい地域なので、中央区に引っ越したいと考える方も多いのではないでしょうか。
ただ、札幌市中央区はすすきのなどの繁華街があるので、治安や生活環境に不安を感じることもありますよね。
そこで本記事では、札幌市中央区の住みやすさを、治安や交通アクセスなどから詳しくご紹介します。
札幌市中央区への引っ越しを検討している方は、ぜひ最後までご覧ください。

札幌市中央区の住みやすさ

札幌市中央区の特徴を交通アクセスや子育て環境などからご紹介します。

電車やバス

札幌市中央区の公共交通機関は、「地下鉄」「JR」「市電」「バス」の4種類です。
それぞれ運行本数も多いため、どの方面へ行くにも交通手段がそろっています。
新千歳空港までも電車1本でたどり着けるため、道外への旅行もスムーズです。

札幌市中央区は、札幌市内の中でも最も交通量が多いエリアです。
通勤ラッシュ時や冬はとくに道路が混み合い移動に時間がかかるため、早めに家を出るのが安心です。
とはいえ交通機関が豊富なので、車を所有していなくてもさほど不便は感じないでしょう。

買い物

札幌市中央区にはショッピングモールが数多くあります
有名なショッピングモールは「JRタワー」や「大通ビッセ」、「札幌PARCO」、「赤れんがテラス」などです。
他にはデパートや電気屋、薬局などかなり多くの店舗があるので、買い物に困ることはないでしょう。

子育て、教育

札幌市中央区には、幼稚園から大学まで多くの学校があり、教育に力を入れているのが分かります。
児童会館や公民館では子育てサロンもあるので、同年代の友達が作りやすいと好評です。
さらに、対象となる幼稚園や認定こども園、保育園を利用した場合には、その費用を公費で負担してくれる給付制度も導入されています。
高校は8校あり、学力や校風など様々な観点で高校選びができます。

治安

札幌市中央区における、令和4年1月〜7月の犯罪発生件数は以下のとおりです。
札幌市中央区と近郊の区における犯罪発生の件数

中央区 東区 北区 西区 南区
犯罪件数 1371件 599件 843件 400件 124件

参照元:札幌市 札幌市の犯罪情勢

中央区には、札幌屈指の繁華街がありますが、犯罪率は高くありません。
犯罪件数だけを見ると多く感じるかと思いますが、人口数に比べると低い割合です。

自然環境

札幌市中央区は、札幌の中心部に位置しながらも大通公園や植物園などがあり、自然環境が良い場所です。
大通公園には美しい花壇や芝生、約90種4,700本におよぶ樹木が、大通西1丁目から大通西12丁目までの長さ約1.5kmにわたって植えられています。
天気の良い日は散歩している人も多く、市民の憩いの場となっています。
他にも円山公園や藻岩山などがあり、都心部にも関わらず豊かな自然が共存しているエリアです。

札幌市中央区のおすすめ子連れスポット

札幌市中央区には、子どもと一緒に楽しめるスポットがたくさんあります。
なかでも、以下で紹介する3つのスポットは、多くの人が訪れる人気の場所です。ぜひ訪れてみてください

①札幌オリンピックミュージアム

札幌市中央区にある札幌オリンピックミュージアムは、オリンピックやパラリンピックの歴史と感動を身近に体感できる施設として開設されました。
選手の視点でオリンピック競技を体感できるアトラクションが6種類あり、シミュレーターを通じて、スピード感や飛翔感を味わえます。
オリンピックの歴史を楽しめるスポットとして人気がある札幌オリンピックミュージアムは、中学生以下の入場料はなんと無料。
100台以上停められる駐車場もありますので、家族でのお出かけにいかがでしょうか。

②円山動物園

札幌市中央区にある円山動物園は、札幌市環境局が管理運営を行っている動物園です。
地下鉄「円山公園駅」で下車後、徒歩15分程と公共交通機関で行きやすい場所にあります。
特におすすめなのが冬の円山動物園で、ホッキョクグマやユキヒョウ、レッサーパンダなどの寒さに強い動物たちが雪や氷で遊ぶ貴重な姿が見られますよ。
季節ごとに様々なイベントが行われているので、年間パスポートを購入すれば1年中楽しめるでしょう。

③北海道神宮

札幌市中央区にある北海道神宮は、北海道で1番大きな神社です。
JRバス「北海道神宮」で下車後、徒歩1分ほどなので気軽に立ち寄れます。
北海道神宮は、夏は札幌まつり、年明けは初詣で賑わうことで有名です。
特に札幌まつりは全部回るのが大変なくらい大きなお祭りなので、親子連れでも楽しめること間違いないでしょう。

札幌市中央区から中心部や空港までの交通アクセス

中央区内から、札幌市の中心部や空港まで移動する際の、交通アクセスと所要時間は以下の通りです。
なお、今回は札幌市中央区の「地下鉄さっぽろ駅」と「JR札幌駅」から乗車したケースを紹介します。

地下鉄さっぽろ駅から地下鉄大通駅までの所要時間

JR札幌駅から地下鉄大通駅までは、約2分です。
乗り換えする必要なく、1本でたどり着けます。

JR札幌駅から新千歳空港までの所要時間

JR札幌駅から新千歳空港駅までは、快速エアポートに乗って最速37分です。
乗り換えする必要なく、1本でたどり着けます。

札幌市中央区の3つの魅力

ここまで札幌市中央区の特徴やおすすめスポットをご紹介してきましたが、他にはどのような魅力があるのでしょうか。
以下では、札幌市中央区の3つの魅力を解説します。

魅力①買い物に困らない

札幌市中央区は、大型ショッピングモールを始めとして、あらゆるお店が集結しています。
夜まで営業しているお店が多いので、仕事帰りの買い物にも困りません。
小さなスーパーやコンビニも多いので、ちょっとした買い物もできます。

魅力②歴史的な建造物が多い

札幌市中央区には、北海道庁旧本庁舎や札幌時計台、豊平館など歴史的な建造物が多くあります。
特に、時計台は札幌の象徴となっており、たくさんの観光客が訪れる観光スポットとして有名です。
北海道庁旧本庁舎は明治21年に建てられ、「赤れんが」の愛称で広く道民に親しまれています。
休日や仕事帰りなど、気軽に立ち寄れる歴史的建造物があるのは大きな魅力です。

魅力③交通機関の充実

札幌市中央区は、JRや地下鉄、バス、市電などの公共交通機関が充実している、交通の便が良いエリアです。
旅行で道外へ行く際も、札幌駅から新千歳空港駅までは最速37分でたどり着けるので非常に便利です。
交通機関が豊富な分、車を所有していなくてもさほど不便は感じないでしょう。

札幌市中央区で快適な暮らしを

札幌市中央区は札幌の中心部にありながら、大通り公園や植物園などの美しい自然が広がっています。
また、公共交通機関が充実しているので、通勤や通学の手段にも困らない利便性の高い地域です。
円山動物園や大通公園など自然豊かな公園もあり、子育てのしやすい環境が整っているのも大きな魅力といえるでしょう。
札幌市中央区で快適に暮らしながら、家族の楽しい思い出を作ってくださいね。
ソウハウスでは、札幌市のエリアにこだわった住み心地のよい新築建売住宅を提供しています。
札幌市中央区で新築建売に住みたいとお考えの方は、ぜひ一度お問い合わせください。

関連記事

家を買うメリット5選!賃貸住宅とメリット・デメリットを徹底比較

駅近戸建てのメリット・デメリットは?郊外との比較&エリア選びのコツ

住宅ローンの流れを解説!必要書類や申請にかかる費用について